お骨を納める分骨アクセサリー



分骨のための納骨ネックレス

アッシュペンダント=遺骨ペンダントとは故人のお骨・遺髪(髪の毛)や、ペットの遺骨や被毛(ヒゲや体毛)、爪(つめ)などを少量納めること(分骨)のできる遺骨分骨納骨アクセサリーのことです。


アッシュペンダントはお骨ネックレスとも呼ばれ、分骨・納骨できるアクセサリーとして最も広く知られています。

大切な方のお骨を少し分けて(分骨)し、自宅やお仏壇に保管する供養のしかたは珍しくありません。また海外では古くから遺骨や髪の毛を加工したジュエリーを身に付けて供養するという習慣もあったようです。現代ではアクセサリーの技術が進み、まるで遺骨が入っているとは思えないようなスタイリッシュで自然なデザインの遺骨アクセサリーが多数ラインナップされています。

大切な方を身近に感じその存在を想う供養はグリーフケアの観点からも有益だとも言われています。遺骨ペンダントによる分骨は特に親しい間柄、夫婦のパートナー・親子・兄弟などの別れを経験された方にとっては、心や気持ちの面で特に支えになると体験談を語る方も少なくありません。

大切な方のお骨を少量だけ収めた小さなペンダントは、嬉しい時も悲しい時もあなたの側で、自分だけが知る特別なジュエリーとして輝き続けます。日頃から胸にその方の存在を感じ、感謝や記憶の想いを込めて身に付けることができます。

お墓が遠かったり分家だったりとても親しい大切な方であったり、そうした理由から少量を分骨し、自宅に保管するのが手元供養という供養です。( > 手元供養について
その中でも一番身近に感じられる供養のカタチとして、ペンダントタイプの分骨アクセサリーを選ばれる方が多いようです。 納骨アクセサリーのバリーエション

【様々な納骨ペンダントのバリーエション】
金属アレルギーにも配慮したチタン製の遺骨ペンダント。男性でも身に付けやすいヨーロピアンデザインから、天然ダイヤモンドや18金を使用した可愛らしいハート・クローバー型のペンダントまで。

詳しくは下記サイトでもご覧になれます。
各バナーをクリックするとペンダントの様々な角度の写真や詳細をご覧になれます。
遺骨ペンダント専門店

手元供養と祈りのショップ

手元供養のアンクオン
▲ページの先頭へ戻る